あわじ(兵庫県淡路町)


    1998年に開通した明石海峡大橋は、世界一長い吊り橋。
  中央支間長1991mは、2位のグレートベルト・イースト橋(デ
  ンマーク)に300m以上の差をつけている。その眺めたるや壮
  大の一言で、遠景・近景ともに被写体として文句なしである。
    明石海峡大橋を眺めるスポットには、国道2号、神戸淡路
  鳴門自動車道の淡路サービスエリア、道の駅【あわじ】などが
  あるが、やはり大橋のすぐ足元にある道の駅が最高のビュー
  スポットだろう。
    写真(上)は、松帆アンカレイジパーク(この中に【あわじ】
  がある)からの眺め。写真をここまで縮小してしまうのが本当
                         に惜しかったのだが、とにかく迫力はズバ抜けている。名橋の
  麓にある道の駅はたくさんあるのだが、眺めならここがベスト
  なのではないだろうか。
    駅舎内の施設としては、物産館に面白味がある。ここでは、
  明石名物の“いかなごのくぎ煮”や神戸の地ビールなど、淡路
  島内ではなく本州サイドの名産品が多く揃っている。観光客と
  しては淡路名物を求めたいのかもしれないが、これも、淡路島
  と本州が繋がったということを実感できる要素になるのではな
  いだろうか。
    なお、下の写真は、淡路サービスエリアからの眺め。こちら
  は、やや遠景になる。手前に移っているのが神戸淡路鳴門自
  動車道。一つ注意点を挙げておくと、高速代をケチって淡路イ
  ンターから乗ると、サービスエリアには行けない。サービスエリアに寄りたければ、一つ手前の東浦イ
  ンターから乗るようにしよう。どうしても高速に乗りたくない人は、淡路サービスエリアには一般道から
  も入れるようになっている(淡路インター前交差点で、インターの反対方向に曲がる)ので、そちらを利
  用するといい。ただし、駐車料金500円を徴収されるということを頭の片隅に。