日和佐(徳島県美波町)

  旧日和佐町の中心部にある駅で、「これはっ!」という施設はないのだが、細かく覗いてみると結構オススメポイントがたくさんある。
  最大の目玉は、無料で利用できる足湯だろう。いわゆる入浴施設としての温泉はないのだが、約20人が同時に利用できる大規模な足湯がある(写真中)。湯は、道の駅内で湧出しているオリジナルの温泉。
  2つめのオススメポイントは、物産館。道の駅の物産館だから、地場産商品が置いてあるのはもちろんなのだが、弁当のコーナーが充実している。しかも、大規模工場で機械生産したようなものではなく、地元のおばちゃんが台所で作ったような弁当が多い(写真下)。真心がこもっているというか、地元の小料理店に入ったような気分になれる。実は私、道の駅でこのような弁当を食べて回るのが大好き。これこそ「この土地の味」だと思うし、なにしろ安い。写真の左はちらし寿司(300円)、右は鰺寿司(400円)。他にも5〜6種類あった。どちらも、「私が作りました!」と生産者の個人名が明記されている。これがまた旅情を誘う。
  立地もまたオススメポイントのうち。この駅はJR日和佐駅に隣接しているので、鉄道旅行でも気軽に立ち寄ることができる。また、四国88カ所札所の第23番薬王寺からも近い(駅から見える。徒歩5分)ので、歩き遍路の途中で寄るにも好適だ。








戻ります。