伊良湖クリスタルポルト(愛知県渥美町)


  この駅は、伊勢湾フェリーの旅客ターミナル施設がそのまま道の駅に加盟したという、面白いパターンで誕生した。これは意外に盲点かも。確かに、フェリーターミナルには駐車場も物産館もレストランもあるし、観光拠点としても最適だ。ただ、国道に面しているというケースが少ないので、広く一般に開放するのはなかなか難しいのかもしれない。その点、伊良湖港は国道42号と258号の中継地点にあたり、立地も最高である。フェリーを下りてすぐ道の駅、道の駅を出てすぐ国道。恵まれた立地だなぁと思う。
  施設はというと、とにかく物産館が猛烈に大きい。地元渥美半島の名物だけでなく、全国各地の名産品が揃っていて、デパートを思わせるほどだ。また、階上の展望ラウンジからは港に出入りする船舶の様子が克明に眺められる(写真中)。大型フェリーが出入りするたびに細かい漁船が右往左往逃げ回っている姿は、いつまで眺めていても飽きない。
  2度目に訪れた2004年8月には、物産館の片隅で「世界の昆虫即売会」が行われていた。驚いたのは、オオクワガタが2000円前後で売られていたこと。その昔には、10万円とかいう値段がついていたような気がするのだが。微妙に品種が違うのかな。写真(下)は、ヘラクレス・リッキーというカブト虫。もちろん、日本産ではない。南米のコロンビアやブラジル辺り(要するに、アマゾンだな)に棲息しているとのこと。こんなの買っても、ちゃんと飼育する自信がないな。昔は昆虫大好きっ子だったんだけど。
 


戻ります。