三芳村(千葉県三芳村)


    南房総の内陸部に位置する、三芳村。鉄道も
  国道も通ってないので、ひたすら寂れた過疎地で
  ある。しかし、この辺りは関東屈指の酪農地帯で
  もあり、首都圏では珍しく日帰りで本格的な農村
  風景を楽しめる場所である。
    県道に面した道の駅では、もちろん酪農をクロ
  ーズアップしている。それが、「みるく工房」という
  施設。ここでは、手作り絞りたての牛乳やヨーグル
  ト、アイスクリームなどが味わえるほか、その製造
  工程も見学することができる。今でこそ、工場見学
  タイプの駅はだいぶ増えてきたが、ここはその先
                         駆的な存在である。私が
最初に訪れたときには、
 
 施設は物産館とミルク工房しかなく、典型的な初
  期型だった。このようなタイプの駅で見学ギャラリ
  ーを設けているケースは稀である。
    2002年10月に再訪したところ、大きな物産館
  が新設されており、駐車場もかなり広くなっていた。
  写真は、上が新しい物産館、下が「みるく工房」。昔
  ながらの素朴な雰囲気は消えつつあるが、その代
  償に、大勢の観光客を招聘することに成功している
  ようだ。