にしかわ(山形県西川町)


    霊峰月山の麓に位置している西川町は、「112」という数
  字と切っても切れない縁がある。まず、町内を横断する国道
  が112号。西川町のシンボルとも言える月山湖(写真下)の
  寒河江ダム、このダムサイトの高さが112m。さらに、寒河江
  ダムを建設する際に水没した民家が112戸。寒河江ダムの
  竣工が11月2日午前11時20分。とにかく、常に「112」とい
  う数字がついて回っているのだ。
    そしてこのほど、もう一つ「112」が仲間入りすることになっ
  た。月山湖の畔にオープンした【にしかわ】には、東洋一の大
  噴水があることで知られているのだが、その高さが112mなの
  である。もっとも、噴水の高さは天候等に大きく左右されるもの
                         であり、月山湖の大噴水も、瞬間的は149mを記録したことも
  ある。つまり、月山湖の大噴水は「149m」と宣伝することも
  できたのである。さらにいえば、今の技術をもってすれば、世界
  記録(現在の記録はアメリカ・ファウンテンヒルズの170m)を
  塗り替えることだってできたはずだ。しかし、西川町は「112」
  という数字に拘った。つまり、いつか破られてしまう世界記録よ
  り、永遠に地域に根ざしていける数字を選択したわけである。
    私が道の駅を好きになり、これまでに225もの駅を巡ってき
  たのも、道の駅のこのような考え方に共鳴できたからに他なら
  ない。