三本木(宮城県三本木町)

    東北には、特徴づけが巧くできている道の駅が多い。こ
  こ【三本木】も然り。とりわけ「わぁ、楽しぃ!」というわけでは
  ないのだが、街のカラーがしっかりと滲み出ている。
    ここの特徴は、大まかに2つがあげられるだろう。まず一
  つめは、写真(上)の物産館「やまなみ」。普通に土産物が
  売られ、軽食スタンドのような食事処があるだけなのだが、
  売っている物に少々こだわりがある。それは、街の特産であ
  る“ひまわり”。ひまわりを前面に出した道の駅はここ以外に
  も【サンフラワー北竜】や【信州平谷】などがあるのだが、い
  ずれも強く印象に残っている。花そのもののインパクトが強い
  からか、単に私がひまわり好きだからなのか分からないが。
                          ともかく、ここの物産館はひまわりの加工品がスペースの

  半を占めている。種や油はもちろん、かりんとうなどのお菓子
  にも化けている。
    もう一つは、写真(下)の亜炭記念館。ここでは、三本木に
  おける亜炭採掘の歴史の紹介、坑道模型の展示、使用してい
  た道具の展示、そして実物の亜炭(大きさ日本一だとか)の展
  示がある。三本木は古くから良質の亜炭が採掘できることで
  知られており、昭和中期までは亜炭をいっぱい積み込んだオ
  ート3輪が街中を駆けめぐっていたのだろう。見たこともないの
  に懐かしさを感じさせる、いい施設だ。入場無料。