しんあさひ風車村(滋賀県新旭町)


    ここもかなり古い駅だが、その割には立派な施設を擁して
  いる。レストランがあり、物産館があり、美術館(?)まである。
  そして、なんといってもシンボルの風車。なにゆえオランダ風
  車なのかがよく分からないのだが、見る物を圧倒するほど巨
  大な風車(写真中)が出迎えてくれる。風車のある辺りは“風
  車村公園”として整備されており、風車の他にも水車、跳ね橋、
  人工の滝、花壇などがある。さながらオランダメルヘンの世界
  で、心落ち着くひとときを過ごすことができるだろう。
    有料の施設としては、美術館(と言っていいのだろうか。3
  00円)、花菖蒲園(500円)、キャンプ場(300円)、入浴施設
  (温泉ではない? 300円)がある。キャンプ場利用者にとって
                         は、入浴施設があるというのは大きなポイントなのではないだ
  ろうか。
    もう一つ、トピックを加えておきたい。この駅の県道を挟ん
  だ向かい側は、すぐに琵琶湖畔である。ここから眺めれば、
  写真(下)のように、水平線が見えるほどの広さを実感できる。
  これはもはや、海である。